スポーツクライミング日本代表に学ぶ!”親子でクライミング”レポート!!

 

11月25日、大迫体育館でアクティブホリデースクール第6回「親子でクライミング」を開催しました。

この日の天気は雪。外気温は3℃。体育館の体感温度は5℃くらい・・・という厳しいコンディションでしたが、市内の親子20組に参加いただきました。

 

この日、指導していただいたのは、北上市でボルダリングジムを開いている中島治さんとその息子さんの大智さん。

 

そう、大智さんは、昨年の岩手国体、山岳少年男子リードのチャンピオン!!
スポーツクライミング世界ユースの日本代表でもあり、花巻が誇る「東京オリンピック2020」期待の星です!!

中島治さん

中島大智さん

今回は、スポーツクラブ「エスポック」との共催ということで、エスポックから石川尚吾さんにもお手伝いいただき、3名の方に指導していただくかたちで楽しくスポーツクライミングを体験してみました。

 

小さい子でも楽しめるボルダリング

ボルダリングは壁の高さがそれほど高くなく、小さい子、初めての方、初心者の方でも楽しめます。

本来は、難易度によって決められたホールド(岩のような掴むところ)のみを掴んで進んでいくのですが、今回は、半分以上が初めての子ということで、「とりあえず上まで登ってみよう」というルールでやってみました。

小さい子でも平気で登って行きます。

 

 

お母さんも挑戦です。

 

ボルダリングは小さい子、女性の方でも楽しめるので、初心者にはうってつけ。

体幹が鍛えられるので、ダイエットにも最適だそうです(^_^)

 

どこまで登れるか?リード

リードは、どこまで登れるかを競います。

今回は、10mの壁に2つのコースを作って、どこまで登れるかチャレンジしてみました。

 

左が上級コース、右が初級、中級コース。

 

中島さん親子にロープで調整しながら、登り方などを指導してもらいます。

 

10mの壁の頂上まで登る子も!

 

上級コースの頂上まで登りきるお父さんも!!

 

途中で力尽きると「宙吊り」状態に・・・

 

リードに果敢に挑戦するお母さんもいました!

 

さすがに、上級コースを登りきる子どもはいなかったものの、初級・中級コースを頂上まで登りきる子が何人か出てきました。(その中には初めての子も)

 

一応、みんなで3箇所を体験してみて、あっという間に2時間終了です。

 

北上市のボルダリングジム「クラムボンクライミング」

冒頭で紹介したように、中島治さんは北上市で「クラムボンクライミング」というボルダリングジムを開いています。

最近、クライミングがブームなのか、先日お邪魔した時も子どもから大人まで大勢の人で賑わっていました。
気軽にボルダリングが楽しめるので、ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

 

中島大智選手を応援しよう

中島大智選手には、各種大会や世界ユースなどお忙しい合間を縫って教えていただきました。

今回は時間がなかったので実現できませんでしたが、ぜひ機会があれば中島大智選手の「世界の技」を見てみたいなぁと思います。

みなさんもぜひ、中島大智選手を応援しましょう!

 

機会があれば、またクライミングをやってみます!

今回の「親子でクライミング」は申込日初日に定員に達し、当日付で申込みを締め切りました。
そのため、インターネット上では受付を中止したものの、電話やFAX等でお問い合わせのあった方には、お断りをさせていただくなど、多くの方にご迷惑をおかけしました。

正直、「クライミングをやりたい!」という方がこれほどいるとは思いませんでしたが、みなさんの「やりたい!」という声にお応えするべく、機会を見て、また「クライミング」をやってみたいと思います。

 

今回、残念ながら参加できなかった方々もぜひ、次回参加してみてください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください