花巻市のスポーツを考えるワークショップ(1回目)

 

11月20日(月)に開催した「花巻市のスポーツを考えるワークショップ」

約20名の参加者の皆様、ファシリテーターをお願いした花巻市民活動支援センターの皆様、花巻市の職員の皆様、スポーツ振興計画の説明、ご挨拶を頂いた花巻市スポーツ振興課の皆様、オブザーバーとして見学に来ていただいた関係者、マスコミの皆様、本当にありがとうございました。

2時間という時間でしたが、さまざまな花巻市のスポーツの課題を話し合うことができたと思います。

それでは、当日の様子をレポートします。

 

「スポーツ推進計画の説明」&感想、聞きたいことのワークショップ

 

メインのファシリテーターをお願いした花巻市民活動支援センターの太田さんの進行で、自己紹介&アイスブレイクのあと、花巻市スポーツ振興課の菅さんからスポーツ推進計画の説明をしていただきました。

 

このスポーツ推進計画、花巻市の今後7年間のスポーツの方向性を決める重要な計画ですが、市民にはなじみが薄く、重点的な施策を中心に説明していただきました。

 

 

その後、スポーツ推進計画の感想、聞きたいことの話し合いに入ります。

 

初めての計画を知る人が多く、なかなか難しいところもありましたが、だんだんいろいろな感想が出てくるようになってきました。

 

これがワークショップのいいところですね。

 

今回のワークショップは、さまざまな競技の団体の方や、早起きマラソンやスポーツ推進委員など地域でスポーツ振興に取り組まれている方、一般のスポーツ愛好者の方など幅広い競技、地域、年代の方が参加しています。

 

自分が初めて知ることを聞いたり、自分の知っていることでもほかの方との話し合いの中で新たな「気づき」があったり、こういうワークショップをすることで、なにか新しいきっかけづくりになることも多いと思います。

 

今回の参加者の方も新たな「気づき」があったんじゃないかなぁと思います。

 

さまざまな感想がありましたが、各班で共通していたのが、「総合型スポーツクラブ」のことについて。

 

「花巻市には総合型スポーツクラブがいくつあるの?」「総合型スポーツクラブでは何をやっているの?」といった疑問や「さまざまな課題解決として総合型スポーツクラブは必要ではないか」という感想まで、皆さん興味をお持ちのようでした。

 

「花巻市スポーツ推進計画」にも総合型スポーツクラブの育成という項目があり、参加者の関心も高いことから、「総合型スポーツクラブ」は、今後の花巻市のスポーツを検討していく取り組みの「キーワード」となるかもしれません。

 

 

身近なスポーツの課題について話し合ってみよう。

 

スポーツ推進計画を踏まえ、今度は「身近なスポーツの課題を考える」というテーマで話し合ってみました。

 

さすがに身近なテーマだけあって、いろんな意見が飛び交います。

 

大きなテーマとなったので、時間が足りなかったところもありましたが、有意義な話し合いが行われたと思います。

 

各班からは、冬期間のスポーツ施設の利用が多くてなかなか空きがないといった課題や、スポーツ少年団、部活動の指導者が不足している課題、高齢者や障がい者のスポーツの課題などが発表され、花巻市のスポーツでは様々な分野で課題がある状況が浮き彫りになったような気がします。

 

次回へ向けて

 

今回の話し合いを受けて、2回目のワークショップを1月中旬をめどに開催します。

 

今回はスポーツ課題をたくさんあげることをテーマに話し合いをしましたが、あまりにもテーマが広すぎて、散漫となった・・・との声も聞かれたので、次回はテーマをしぼり、自分たちがどうすれば課題解決に向けて取り組めるか、そういうところを話し合ってみたいと思います。

 

今回参加できなかった方もぜひ、次回参加してみてください。

 

自分にとっても大きな刺激になりますし、何かが変わるきっかけとなるはずです。

 

次回も多くの方の参加をお待ちしております!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください